HOME > ブログ > アーカイブ > 栄養のこと

ブログ 栄養のこと

たんぱく質について

最近はプロテインの人気も高まってきて手軽にたんぱく質が摂れるようになりましたsun

今回はたんぱく質の摂り方やたんぱく質とは何かを書いていこうと思います(^^♪




タンパク質とは?

20種類のアミノ酸で構成されるカラダの三大栄養素のひとつ

カロリーは1gあたり4キロカロリーで、カラダを構成するだけでなく代謝や免疫力にも欠かせないものtaurus

中でも必須アミノ酸という食事から摂らなければいけないアミノ酸をバランスよく含んでいるものが、良質なたんぱく源となるのです

たんぱく質は吸収される過程でアミノ酸に分解されて、カラダの中でたんぱく質として再合成されます

そしてカラダの中で構造たんぱく質(筋肉、皮膚、髪、DNA)や機能たんぱく質(代謝、消化、筋収縮、抗体、ホルモン)として活躍していきますheart04

健康的に痩せていきたいのであればこそ、たんぱく質は積極的に摂らなければならない栄養素なのですlovely





どのくらいたんぱく質は摂ればいいのか?

ダイエット中、運動+食事制限を行っている状況ならざっくりですが体重1キログラム当たり1.5~2グラムが推奨量になってきますfuji

先ほどにも書いた通りたんぱく質はカラダの構成・機能に関わっているので、体格が良い男性や運動の頻度が多い人はたんぱく質をしっかり摂らなければなりません

運動の頻度が少なく、カラダのエネルギー消費が少ない女性はたんぱく質の摂りすぎに注意してカロリーコントロールを意識しましょう

特にホエイプロテインでは糖質や脂質が極力カットされているものもありますcancer

乳類のアレルゲンをお持ちでないならば、WPIタイプの高たんぱくプロテインをおすすめしますtaurus

k0221.jpg9333513090072.jpg




良質なたんぱく源である食材たち

牛赤身肉(100g中21g)
鶏むね肉(100g中22g)
豚ヒレ肉(100g中22g)
まぐろ刺身(100g中26g)
カツオ刺身(100g中25g)
納豆(1パック中8g)
大豆水煮(1缶中18g)

今までの食事にこれらの食材たちは入っていましたか?sweat01

日本人は平均的に食事でのたんぱく質が不足していると言われていますthunder

普段の食事ではどうしてもたんぱく質が不足してしまうという方こそ、プロテインを活用してみて下さい!rock



COCOFITの食事カウンセリングではより丁寧にカロリー設定や食事の摂り方について説明しています(*^-^*)

ダイエットにお困りでしたらいつでもご相談くださいscissors

1

« カラダのこと | メインページ | アーカイブ | お知らせ »

このページのトップへ