HOME > ブログ > 食べて痩せる!?〇〇食材

ブログ

< 【 豆乳の3大効果!綺麗な人は飲んでいる 】  |  一覧へ戻る  |  アミノ酸の効果って本当に知ってる? >

食べて痩せる!?〇〇食材

ダイエットや減量中、食事量は基本的に減らす、制限する傾向にあります。

減らす事で摂取カロリーを減らし消費カロリーが上回る形をつくり、脂肪を減らす為です。

しかし、ただ一口にカロリーと言ってもその中身は様々です。

摂りたくないカロリーと実は摂りたいカロリーがございます。

摂りたくないのは、ご存知の方も多いと思いますが、糖質』、『脂質

これらで摂取したカロリーは脂肪の蓄積になりやすいのです。

では反対に摂りたいカロリーとは何か?

それはタンパク質です。


これもご存知の方は多いと思いますが、タンパク質を摂る事でダイエットを助けることが出来ます。

『タンパク質』は主に身体の筋肉や血液を作る材料となる栄養ですが、痩せていくためには筋肉や血液の働きが必要不可欠になります。

ダイエット期間中は常にこれらが作られてないといけません。

人の身体の中身は絶えず生まれ変わっています。

筋肉も古くなったタンパク質を体外に排出し新しいタンパク質を取り込んで毎日生まれ変わっています。

新しいタンパク質が入ってこないともちろん取り込む事は出来ません。

そして、そのタンパク質にも沢山種類があります。

アミノ酸と呼ばれるものです。


タンパク質は20種類のアミノ酸から構成されています。

その20種類それぞれまた効果が違うのでバランス良く沢山のアミノ酸を摂取する必要があります。

そのアミノ酸のバランス良し悪しの事を通称『アミノ酸スコア』と言います。

このアミノ酸スコアが良い食品を摂取する事が脂肪を燃やす為には物凄く大切なのです。

アミノ酸スコアが高い食品の代表例は、
赤身の魚、鶏肉、馬肉、レバー、卵等です。


タンパク質.gif

このアミノ酸スコアの高い食品を絡め、タンパク質を一日60g~多い人で100gは摂取したいところです。

これは鶏肉で言うと300g~600g程です。

このくらいの量を一日で摂取していきたいのです。

こう考えると意外と摂れているようで摂れていないのがタンパク質。

皆様もアミノ酸をバランスよく、タンパク質をしっかり摂り綺麗に、健康的に痩せていきましょう!



< 【 豆乳の3大効果!綺麗な人は飲んでいる 】  |  一覧へ戻る  |  アミノ酸の効果って本当に知ってる? >

このページのトップへ