HOME > ブログ > 脂質について

ブログ

< たんぱく質について  |  一覧へ戻る  |  G.W休暇のお知らせ >

脂質について

normal-c40df-thumbnail2.jpg

普段毎日食べている油
自分がどんな種類の油を摂っているかご存知ですか??
もしかしたらカラダの不調もオメガバランスに原因があるかもしれませんshock

blog02_img03.jpg

まず、食事から摂取した脂質は体内に取り込まれ、脂肪酸として活動します

文字にするとややこしいので脂肪酸の種類は↑に図を載せてみました(*^-^*)

飽和脂肪酸は融点が高く、固形なのが特徴ですflair

さらに、もともと溶けにくいので消化・吸収にも多くの負担をかけてしまいますtaurus

動物性の脂質に多く含まれているので、お肉の脂身や乳製品を多く食べる人は便秘の原因になっているかも?

不飽和脂肪酸は飽和脂肪酸とは違い、常温で液状なのがポイントですflair

必須脂肪酸と呼ばれる体内で合成できない、食事から摂らなければならないオメガ3とオメガ6は、1:1で摂るのが望ましいですが、

現代の食生活ではオメガ6が過剰に多すぎると言われていますcrying

オメガ6は炎症反応が強いとされていて、摂りすぎてしまうと肌荒れやニキビの原因にも…downdown

それに対してオメガ3には炎症反応を抑える働きがあるので日常生活では積極的に摂っていかなければなりませんね(^^♪

ただし、必須脂肪酸というからにはどちらも身体を正常に機能させるには大切な脂肪酸です!shineshineshine

サラダにはえごまドレッシング、お肉だけでなくお魚も意識して食事をしていくことが肝心なことですねsunshine

これまで様々な脂肪酸の種類について話してきましたが、どれも1gあたり9kcalであることに違いはありませんcat

カラダに良いと思っていた油の摂りすぎによる、高血圧やコレステロール値異常にならないために適度な量は守って食事に取り入れていきましょう!leo


それでは(^O^)/

< たんぱく質について  |  一覧へ戻る  |  G.W休暇のお知らせ >

このページのトップへ